西播

  • 印刷
バスツアーに向けて準備する赤穂高校定時制2年生=赤穂市海浜町
拡大
バスツアーに向けて準備する赤穂高校定時制2年生=赤穂市海浜町

 赤穂高校定時制の2年生12人が地元の観光名所を案内する「赤穂のいいとこどりバスツアー」が12月5日、兵庫県赤穂市内である。神戸方面から訪れるツアー客20人に赤穂の魅力を満喫してもらおうと赤穂義士や歴史的な町並みなどについて事前に学んで準備。おもてなしの心で待ちわびる。

 赤穂市、みなと銀行、神戸新聞旅行社との連携事業で、赤穂観光アクションプログラム推進事業の補助を受ける。コロナ禍で近隣を観光する「マイクロツーリズム」が注目される中、ツアー客に訪問場所の感想などをアンケートで募る。感染防止のため、バス乗車は車両定員の半数にしぼる。

 ツアー名も生徒が考案。赤穂の見どころを凝縮した「いいとこどりバスツアー」にし、サブタイトルは「高校生の皆さんてーてって(「連れてって」の赤穂弁)」と遊び心を加えた。受付開始日の午前中に募集定員いっぱいに達した。

 生徒は案内役や訪問先の現地ガイド、準備係などに分かれて活動。ツアー客が赤穂御崎に到着後、瀬戸内海を望む伊和都比売(いわつひめ)神社や「きらきら坂」などを案内する。赤穂市漁業協同組合隣のカキ小屋で特産のカキなどを味わってもらい、坂越では歴史的な町並みの散策をお手伝い。赤穂城跡や赤穂大石神社も回る。

 生徒は「不安はあるが、義士の話などを通じ、赤穂の歴史を伝えたい」、別の生徒は「赤穂の魅力を感じてもらえるように頑張る」と張り切っていた。(坂本 勝)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ