西播

  • 印刷
新商品「あまくち醤油らーめん」をPRする伊藤しげりさん=たつの市揖西町小神
拡大
新商品「あまくち醤油らーめん」をPRする伊藤しげりさん=たつの市揖西町小神

 兵庫県たつの市の食品メーカー「イトメン」が、定番商品の「播州らーめん」をリニューアルし、「あまくち醤油らーめん」として2月1日から販売する。しょうゆと乾麺の名産地・龍野をアピールし、京阪神など大商圏に販路拡大を狙う。

 「播州らーめん」は2003年に発売したインスタントラーメン。うすくちしょうゆを使った純和風の味わいで、看板商品「チャンポンめん」に次ぐ定番として位置づけてきた。

 北播磨や中西播では、甘口のしょうゆラーメンを提供する専門店が多いが、ご当地ラーメンとしては全国的な知名度が高くない。新しい包装では「播州らーめん」の文字は小さくして「あまくち醤油」を前面に出し、スープや具もしょうゆの風味が際立つように改良した。

 同社はインターネットなどで「残念な会社」「同情するなら食べてくれ」といった自虐的なPR戦術を展開して話題を呼んだ。同族経営で伊藤充弘社長ら社内が「伊藤だらけ」なのもネタにしており、今回は「伊藤麺」との当て字も商品に大きく印刷した。

 広報担当の伊藤しげり直販課長(47)は「県外では『どこで売っているのか分からない』と聞かれることも。最寄りの納入店をお答えするので問い合わせてください」と話す。同社TEL0791・63・1361

(直江 純)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ