西播

  • 印刷
拝殿前に設置された赤鬼の看板=赤穂大石神社
拡大
拝殿前に設置された赤鬼の看板=赤穂大石神社

 2日の節分を前に、兵庫県赤穂市上仮屋、赤穂大石神社の拝殿前に赤鬼の巨大看板が登場した。コロナ禍の中、家族連れらが疫病退散も願うことができるよう、豆まき用の福豆を授与所で無料配布している。

 赤鬼の看板は縦約3メートル、横約3・6メートル。節分に向けた恒例の設置で、赤鬼は2本の角や牙を生やし大きな鼻で迫力十分。豆は豆菓子製造の「有馬芳香堂」(稲美町)から奉納を受けた。例年は豆を盛った升を机に並べるが今年は感染予防のため紙袋に小分けした。

 赤穂義士をしのぶ「御命日祭」の4日まで、先着順に配る。同祭恒例の「厄除け大根焚き」と「尺八と琴による追慕コンサート」は感染防止のため中止する。同神社TEL0791・42・2054

(坂本 勝)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ