西播

  • 印刷
小型無人機で撮影した利神城跡。「西播磨山城復活プロジェクト」の柱を担う=2020年12月、佐用町平福
小型無人機で撮影した利神城跡。「西播磨山城復活プロジェクト」の柱を担う=2020年12月、佐用町平福

 中播磨県民センターと西播磨県民局は16日、2021年度の当初予算案を発表した。中播磨は日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」、西播磨は近場にある観光資源の山城跡を活用し、地域の魅力発信や交流人口の拡大を図る。新型コロナウイルス禍による県の税収減に伴い、独自事業費はいずれも20年度比で約2割減となったが、コロナ後を見据えたシンポジウムの開催や農家支援などの新規施策も打ち出した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る

天気(4月12日)

  • 21℃
  • 12℃
  • 20%

  • 24℃
  • 5℃
  • 20%

  • 22℃
  • 11℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ