西播

  • 印刷
村岡龍男被告を乗せて神戸地裁姫路支部に入る乗用車=姫路市北条1
村岡龍男被告を乗せて神戸地裁姫路支部に入る乗用車=姫路市北条1

 兵庫県宍粟市の起業家支援事業の補助金を詐取した罪で、懲役2年、執行猶予4年の判決が25日言い渡された元神戸市議の村岡龍男被告(60)。宍粟市雇用創生協議会の不正受給問題にも事務局長として深く関与したとみられており、同市の関係者らは「執行猶予で社会活動ができるなら、問題解決に尽力すべきだ」と語気を強めた。

 濃紺のスーツ姿の村岡被告は、わずかに指先を震わせながら背筋を伸ばして判決を聞くと、硬い表情で法廷を後にした。記者の問い掛けには「話すことはない」と応じなかった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る

天気(4月24日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 10%

  • 24℃
  • 9℃
  • 10%

  • 23℃
  • 14℃
  • 10%

  • 24℃
  • 13℃
  • 10%

お知らせ