西播

  • 印刷
斑鳩寺に伝わる仏像などが並ぶ会場=太子町立歴史資料館
斑鳩寺に伝わる仏像などが並ぶ会場=太子町立歴史資料館

 兵庫県太子町鵤の斑鳩寺(いかるがでら)に伝わる貴重な仏像7体と絵画1点を公開する特別展「斑鳩寺の仏さまと屏風(びょうぶ)絵」が、近くの太子町立歴史資料館で開かれている。4月4日まで。

 仏像はいずれも解体修復中の県指定文化財の庫裏(くり)で保管している。主催する同資料館によると、詳しい制作時期は不明だが、多くは戦乱で斑鳩寺が一度焼失した1541年以降に彫られたとされる。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る

天気(4月16日)

  • 19℃
  • 14℃
  • 60%

  • 21℃
  • 7℃
  • 50%

  • 20℃
  • 13℃
  • 40%

  • 19℃
  • 12℃
  • 50%

お知らせ