西播

  • 印刷
アマゴ釣りを楽しむ愛好家たち=宍粟市一宮町福知
拡大
アマゴ釣りを楽しむ愛好家たち=宍粟市一宮町福知

 春の到来を告げるアマゴの渓流釣りがこのほど、揖保川と千種川の両水系で解禁された。待ちわびた釣り人たちが早速訪れ、澄んだ川の岸辺などで熱心にさおを振るっている。

 アマゴは体の表面にある赤い斑点の美しさから「渓流の女王」と呼ばれる。揖保川漁協(兵庫県宍粟市)と千種川漁協(上郡町)が1日に解禁した。

 揖保川の支流に当たる福知渓谷(宍粟市一宮町福知)にも大勢の愛好家が足を運び、アマゴが潜む場所に狙いを定めて釣りざおを構えた。毎年訪れる神戸市西区の男性(67)は「解禁が待ち遠しくて待ち遠しくて。釣れた時は快感。アマゴは唐揚げにして食べたい」と笑顔で話した。

 渓流釣りの期間は揖保川水系は8月31日まで、千種川水系は9月30日まで。入漁券は揖保川が年券7200円、1日券2600円。千種川が年券6400円、1日券2200円。

 揖保川漁協TEL0790・62・6633、千種川漁協TEL0791・52・0126

(村上晃宏)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(4月16日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ