西播

  • 印刷
千種川の水温調査について報告があった意見交換会=さよう文化情報センター
千種川の水温調査について報告があった意見交換会=さよう文化情報センター

 千種川流域の住民らが昨年夏に実施した一斉水温調査で、全体の平均水温(25・8度)が1年前に比べて3・2度下がったことが分かった。昨年は梅雨の期間が約50日と長かった影響とみられ、河川の管理を担う兵庫県光都土木事務所とともに開いた意見交換会で報告した。メンバーたちは「水生生物にとって久しぶりに良好な環境が戻った」とし、引き続き関係機関と連携して環境保全に取り組む。(勝浦美香、安藤真子)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る

天気(4月16日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ