西播

  • 印刷
組み立てた板にくぎを打ち、巣箱を完成させる親子=上郡町山野里
拡大
組み立てた板にくぎを打ち、巣箱を完成させる親子=上郡町山野里

 兵庫県上郡町山野里の「森林体験の森」でこのほど、野鳥が繁殖期を迎える春に合わせて木製の巣箱を作る教室があった。親子ら10人が金づちやバーナーを使って丁寧に仕上げ、小鳥がやって来るのを期待した。

 町内の住民らでつくるボランティア団体「森のわくわく倶楽部」が毎年この時期に開いている。参加者は、代表の高橋重治さん(69)らに教わりながらスギの板を組み立て、くぎで固定。シジュウカラやスズメが通り抜けられるよう小さな穴を開けた後、板の表面をバーナーで焼いて防腐処理を施した。

 約2時間後、高さ20センチ、幅と奥行き各15センチほどの巣箱が完成。家の庭によく鳥が飛来するという小学6年の男児は「木の工作は初めてだったけど、うまくできた。メジロが入ってくれたらいいな」と喜んだ。(勝浦美香)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • 17℃
  • 10%

  • 23℃
  • 16℃
  • 20%

  • 25℃
  • 17℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ