西播

  • 印刷
お気に入りの絵本カバーをエコバッグにリサイクルする教室が人気=太子町立図書館
拡大
お気に入りの絵本カバーをエコバッグにリサイクルする教室が人気=太子町立図書館

 兵庫県太子町立図書館(同町鵤)が、不要となる絵本のカバーを再利用した紙バッグ作りに取り組んでいる。元の装丁を生かしたかわいらしいエコバッグが簡単にできると好評で、週末の教室には、親子らが楽しんで参加している。

 同館では年400冊程度の絵本を購入する。カバーは外してからラミネート加工するため廃棄していたが「もったいない。何かに再利用できないか」と紙バッグ作りを思いつき、昨年12月から教室を始めた。

 作り方は簡単。紙の余分な部分を切り取り、底などを両面テープで接着。パンチ穴を開けて補強し、好みのひもを通せば完成する。

 近くの主婦(43)は長女(5)と参加。「くまの子ウーフ」シリーズなどお気に入りのカバーを選んでバッグを仕上げた。「絵本好きの娘は大喜び。プレゼントを渡すときにもいいですね」と話していた。

 3月の教室は13、20日の午後2時半、3時、3時半で各回3人程度が定員。4月以降にも計画している。同館TEL079・277・1580

(直江 純)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • 17℃
  • 10%

  • 23℃
  • 16℃
  • 20%

  • 25℃
  • 17℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ