西播

  • 印刷
動画一覧へ
全国3位に輝いた御津小金管バンド=たつの市御津町、御津小学校(同小提供)
拡大
全国3位に輝いた御津小金管バンド=たつの市御津町、御津小学校(同小提供)
保護者手作りの間仕切りで練習する児童ら=たつの市立御津小学校
拡大
保護者手作りの間仕切りで練習する児童ら=たつの市立御津小学校

 兵庫県たつの市御津町の御津小学校の児童17人が2月、「第8回全日本小学生金管バンド選手権」で全国3位に輝いた。新型コロナウイルス禍の休校中は自宅で個人練習に励み、選手権も動画審査だったが、息の合った演奏で昨年度の順位(11位以下)を大幅に上回る過去最高の成績を残した。このほど、市から市民奨励賞も贈られた。(直江 純)

■コロナ禍で動画審査感染予防図り、音を重ね

 御津小には30年以上前から金管バンド部があり、現在はトランペットに似た「コルネット」など6パートで活動する。県レベルの大会では好成績を収めてきたが、全国大会は昨年度が初出場だった。

 コロナ禍で休校となった昨年春は新入部員が練習に参加できず、例年とは異なるスタートを強いられた。上級生らは、歌手の星野源さんが投稿した動画「うちで踊ろう」などを自宅で練習し、非日常に耐えた。学校再開後は保護者が手作りした間仕切りで感染予防を図りながら、何度も音を重ねた。

 全日本選手権の自由曲には「麦畑渡る風の詩」を選んだ。広々とした農地や、海が広がる御津小校区のイメージにも合う荘厳な曲調。昨年12月に大津市で本番があるはずだったが、コロナ禍で動画審査になった。

 赤とんぼ文化ホールでの収録は、課題曲の「晴、風」と合わせて2曲とも力みなく演奏できたといい、2月1日の結果発表では、16校の中から見事3位に選ばれた。6年でユーフォニアムを担当する女児(12)は「4年間頑張ってきてよかった。中学でも先輩が活躍している吹奏楽部に入りたい」と話していた。

西播
西播の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • 17℃
  • 10%

  • 23℃
  • 16℃
  • 20%

  • 25℃
  • 17℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ