西播

  • 印刷
舗装工事が完成した「きらきら坂」=赤穂市御崎
拡大
舗装工事が完成した「きらきら坂」=赤穂市御崎

 兵庫県赤穂市御崎の観光名所「きらきら坂」の舗装工事が完成した。路面は石張り、階段の段差(蹴上がり)部分は幾何学模様のタイル張りとなり、イタリアの町並みのように美しく、落ち着いた雰囲気に。「インスタ映え」する場所として観光客の人気を呼びそうだ。

 赤穂御崎はプロポーズにふさわしい「恋人の聖地」や「日本の夕陽百選」に選ばれている。きらきら坂は伊和都比売(いわつひめ)神社から瀬戸内海に向かう道。きらきらと輝く青い海から、海辺にあるイタリア・ナポリ料理店「さくらぐみ」の西川明男オーナーが名付けた。

 坂道の海岸側が老朽化し、赤穂市は御崎マルシェ(3月はコロナ禍で休止)の実行委員会と協力してデザインなどを協議。2020年度まで19年度を除く3年間で工事をした。階段は計13段にタイルを張った。事業費は計1250万円。

 マルシェの実行委員長でもある西川さんは瀬戸内海を見渡せる絶景を「日本のナポリ」と呼ぶ。イタリアでは陶器のタイルで飾った美しい大階段が暮らしに根付いており、御崎でも人の流れを呼び込もうと提案し、実現に至った。

 西川さんは「きらきら坂の上り下りで違う光景を楽しめる。思い出になり、記念写真にも生かせるのでは」と話していた。

(坂本 勝)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(5月7日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 40%

  • 23℃
  • 11℃
  • 30%

  • 22℃
  • 14℃
  • 50%

  • 22℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ