西播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 「はばたけ未来へ 赤穂」をテーマに掲げる兵庫県赤穂市制施行70周年記念事業の実施計画が決まった。2021年度に55以上の事業を予定し、12月12日には市政特別アドバイザーで赤穂ゆかりの劇作家・平田オリザさん主宰の劇団「青年団」が、「忠臣蔵OL編」を市文化会館(同市中広)で上演する。市民参加で開く協賛事業も募っている。

 自治会や商工、観光関連などの団体でつくる記念事業実行委員会が市役所であり、事務局となる市が説明した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る

天気(5月7日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 40%

  • 23℃
  • 11℃
  • 30%

  • 22℃
  • 14℃
  • 50%

  • 22℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ