西播

  • 印刷
宍粟市で行われたワクチン接種の模擬訓練=同市山崎町下町、山崎スポーツセンター
拡大
宍粟市で行われたワクチン接種の模擬訓練=同市山崎町下町、山崎スポーツセンター

 65歳以上を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種について、兵庫県宍粟市と同県神河町は5月6日から、同福崎町は同9日、同県市川町は同10日から開始することを決めた。1回目に届くワクチンは4市町とも約500人分。予約の手続きなどはそれぞれ異なり、周知に努めている。(吉本晃司、村上晃宏)

■宍粟市

 対象は約1万3千人で、集団接種で実施する。4月20日ごろから接種券を郵送し、日程や会場、送迎方法といった詳細は後日、あらためて通知する。

 市は接種希望や交通手段などについて、事前に意向調査を実施。希望者数や居住地域などに応じて日程や会場、バスを使った送迎方法などを決め、個別に知らせる。希望状況によっては、市内の高齢者施設から集団接種を始める案も検討している。

 会場は、山崎スポーツセンター▽スポニックパーク一宮▽旧Aコープみかた店▽波賀B&G海洋センター▽千種小学校-の5カ所を予定。問い合わせは市保健福祉課(TEL0790・62・1000)か、一宮、波賀、千種の各市民局の保健福祉課へ。

■神河町

 神崎支庁舎(神河町粟賀町)と神崎総合病院(同)で集団接種を実施する。

 まずは①高齢者施設の入所者と従事者、②65歳以上で1、2級の身体障害者手帳を持っている人-を優先し、対象となる計約350人に接種する。

 それ以外の約3800人の高齢者は、接種券が同封された町からの案内状が4月中旬に郵送される。受け取り次第、希望者は専用電話(TEL0790・32・1240)で2回分の接種日を予約する。慢性の呼吸器疾患や心臓病などの基礎疾患がある人は優先される。

■福崎町

 対象は約5600人。エルデホール(福崎町福田)を会場に、まずは集団接種を始める。

 町は接種希望の意向を尋ねる質問用紙を3月末に郵送。希望するかどうかにかかわらず返送するよう求めており、4月6日現在で約3200人から回答があった。大半が接種を希望しているという。

 最初に届くワクチン約500人分については、高齢者施設の入所者と従事者計約300人を優先し、残り約200人分を5月9日から接種していく。集団接種の希望者の中から、意向調査返送の到着順に町が日時を決め、対象者に接種券と予約票を郵送する。

 町は個別接種にも対応する考え。かかりつけ医などとの調整がつき次第始めるが、どの医院で受けられるかや時期はまだ決まっていないという。

 ワクチン接種の予約についてはコールセンター(TEL0790・23・0567)、一般的な問い合わせは保健センター(TEL0790・22・0560)へ。

■市川町

 75歳以上を優先し、町スポーツセンター(市川町北田中)で集団接種を実施する。対象の約2340人には13~15日に接種券と案内文が届く。希望者は16日以降、専用電話(TEL0790・26・2121)に連絡して予約する。先着順に受け付け、町が接種日時を決定めた上で後日、本人に文書で郵送する。

 平日に1日100人の接種を予定。当日にキャンセルが出た場合、予約していない人を対象にキャンセル待ちも受け付ける。

 高齢者施設の入所者への接種は各施設と協議中。65~74歳の約2120人については「順調に進めば1カ月後をめどに接種を始めたい」としている。町保健福祉センターTEL0790・26・1999

西播新型コロナワクチン
西播の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • 17℃
  • 10%

  • 23℃
  • 16℃
  • 20%

  • 25℃
  • 17℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ