西播

  • 印刷
市民らが制作した絵や刺繍、陶芸作品が並ぶスプリング・カルチャー・フェスティバル=相生市相生6
拡大
市民らが制作した絵や刺繍、陶芸作品が並ぶスプリング・カルチャー・フェスティバル=相生市相生6

 市民たちが創作活動の成果を発表する「スプリング・カルチャー・フェスティバル」が、兵庫県相生市相生6の相生市文化会館なぎさホールで開かれている。同市などの個人、団体が手掛けた絵画や写真、工芸、俳句などの作品約45点を展示している。24、25日には音楽や踊りのステージもある。5月5日まで。

 制作に励む地域住民の発表の場として毎年春に開いている。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、2年ぶりに催された。

 会場には、湾岸を行き交う車の光跡をとらえた写真や、コロナ禍をテーマにした川柳、フェルトで作ったステーキやホットドッグなどの立体作品が並ぶ。ヤシの木をモチーフに油絵、刺繍(ししゅう)、陶板を作った大作もあり、訪れた人は「発想がすごい」と見入っていた。

 24、25日には同ホールの大ホールでフラダンスやゴスペル、オカリナ、ハーモニカの演奏が行われる。無料。同ホールTEL0791・23・7118

(伊藤大介)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ