西播

  • 印刷
最優秀賞に輝いた山本智史さんの「秋の魔法」(しそう森林王国観光協会提供)
拡大
最優秀賞に輝いた山本智史さんの「秋の魔法」(しそう森林王国観光協会提供)

 兵庫県宍粟市内の自然や伝統行事を対象にした写真コンテスト「しそう観光フォトアワード ミライエシソウ2020」の入賞作品が決まった。最優秀賞には、同県姫路市の会社員山本智史さん(40)が最上山公園もみじ山(宍粟市山崎町)で撮影した「秋の魔法」が輝いた。

 しそう森林王国観光協会が主催し、今回は「未来」をテーマに募集。カメラ撮影のプリント部門に93人295点、スマートフォンなどによるインスタ部門に363人697点の応募があった。プリント部門から最優秀賞1点、金賞3点、銀賞5点、銅賞15点、インスタ部門からインスタ賞10点を選んだ。

 山本さんは同市山崎町出身。30歳を過ぎてからカメラ撮影を始め、毎年秋にもみじ山を訪れる。今回は夜のライトアップを狙って訪れ、奥に宍粟の街並みが見える構図を探し、シャッターを切った。

 山本さんは「5回目の応募で初めて最優秀賞に選ばれた」と喜ぶ。「カメラを始めて宍粟の自然の美しさを新発見できた。今後も技術を磨いて良い写真を撮りたい」と話した。入賞作品は同協会のホームページで閲覧できる。(村上晃宏)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ