西播

  • 印刷
ランドセルの製造風景をじっくりと見学する来場者=たつの市龍野町片山
拡大
ランドセルの製造風景をじっくりと見学する来場者=たつの市龍野町片山

 ランドセルの歴史や製造工程を知ることができる「セイバンミュージアムパーク」(兵庫県たつの市龍野町片山)がひそかに人気を集めている。本来なら多くの来場者でにぎわうはずだった大型連休だが、新型コロナの感染対策で少数限定の完全予約制に。孫のために来場する高齢者らが安心して過ごせる場所となっている。

 同パークはランドセル大手「セイバン」(同市)が昨年8月に開設。文房具業界の歴史や商品の仕組みを解説し、直営店にはランドセルの体験コーナーもある。

 同社によると、翌春に小学校へ入学する子どものランドセルを選ぶ活動「ラン活」は通常、大型連休や夏休みに集中する。緊急事態宣言下の現在は来場を1組最大5人とし、接客時間を45分に制限。人気のオブジェやキッズスペースを閉鎖するなど感染対策を徹底し、大型連休中は順調に予約が入っているという。

 姫路市から訪れた70代の夫婦は、孫へのプレゼントを考えながら見学し「落ち着いてゆっくり見られて、あれこれ想像できました」と満足した様子だった。

 水曜定休(5日は営業)、午前10時~午後5時。製造工程の見学は平日のみ。予約は「セイバンミュージアム」ホームページから。(大山伸一郎)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(5月12日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ