西播

  • 印刷
65歳以上を対象とした相生市のワクチン接種を受ける市民=相生市旭3
拡大
65歳以上を対象とした相生市のワクチン接種を受ける市民=相生市旭3

 65歳以上を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種が3日、兵庫県相生市旭3のIHI播磨病院で始まった。一般住民向けは同市内では初めてで、4月20日の受け付け開始直後にインターネット予約で枠が埋まった480人のうち、初日は50人が注射を受けた。残る430人も9日までに1回目の接種を終える予定という。

 午前10時から手指のアルコール消毒と検温を済ませた市民は順番に医師の問診を受け、看護師から肩に近い上腕に注射を受けた。無職の男性(67)は「蚊にチクッと刺されたような痛みだった。早く接種できて安心だが、活動する若者が接種したらもっと安心」と話した。

 同市によると、次回の予約受け付けは6日午前8時半から。電話枠とネット枠をそれぞれ240人分設ける。接種は17日~6月4日(土日を除く)に同市旭3の半田中央病院で実施する。ワクチンコールセンターTEL0791・23・7167

(安藤真子)

西播新型コロナワクチン
西播の最新
もっと見る

天気(5月12日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ