西播

  • 印刷
再び回りだしたこっとん亭の水車=神河町上岩
拡大
再び回りだしたこっとん亭の水車=神河町上岩

 兵庫県神河町の食品加工・交流施設「水車公園こっとん亭」(同町上岩)にある直径約5メートルの水車が修繕された。木製の大きな回転軸がギシギシと音を立て、ゆっくりと力強く回っている。

 同施設は1996年、旧大河内町が住民や観光客の交流施設として整備し、水車も併設した。かやぶきの水車小屋には米などをつく臼があり、以前はつきたてのご飯を提供していた。老朽化で2019年から止まったままだったが、神河町内の大工が修理し、再び動きだした。

 同町にはかつて水車が多数あり、地域共有の農業設備として活用してきた。新野地区では春から夏にかけ5~10基の水車を稼働させ、昔ながらの農村風景を再現している。

 支配人の森本恭平さん(39)は「コロナが収まった後、水車を見に来てほしい。水車でついた米で新たなメニューの提供もできれば」と話している。

 水車の稼働は午前10時半~午後5時。火曜は休み。こっとん亭TEL0790・34・1666

(吉本晃司)

西播
西播の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 19℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ