西播

  • 印刷
各家庭でのヒマワリ栽培を呼び掛ける山本千代子部長=佐用町佐用
各家庭でのヒマワリ栽培を呼び掛ける山本千代子部長=佐用町佐用

 兵庫県佐用町商工会の女性部が、町内各地にヒマワリの種を配布する企画に今年も取り組む。新型コロナウイルス禍で各種イベントの開催は不透明な状況が続くが、「できる範囲で町全体を活気づけたい」と準備を進めている。

 7月の「南光ひまわり祭り」に合わせ、同女性部が昨年初めて実施した。会場となる南光地域だけでなく、町内全域をヒマワリで彩ることを目指し、庭先やプランターでも育てられるよう種を配布している。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(7月29日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 30%

  • 31℃
  • 23℃
  • 30%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ