西播

  • 印刷
空に向かって花を咲かせるルピナス=佐用町乃井野
拡大
空に向かって花を咲かせるルピナス=佐用町乃井野
空に向かって花を咲かせるルピナス=佐用町乃井野
拡大
空に向かって花を咲かせるルピナス=佐用町乃井野

 フジを逆さにしたような花の形から「昇りフジ」の別名で知られるルピナスの花が、兵庫県佐用町の乃井野地区で見頃を迎えている。赤やピンク、紫の花が元気良く空に伸び、グラデーションのように畑を彩っている。

 ルピナスはマメ科の多年草。「三日月藩乃井野陣屋館」の前では、760平方メートルほどの畑を地元の乃井野自治会が借り、9年前からルピナス畑として活用。今年は他の花と同様、見頃が早く訪れ、約3千本が開花した。

 同自治会長の妹尾吉一さん(67)は「今年は色づきも良く、陣屋館や新緑の風景に映える」と話す。見頃は5月末までという。

 近くの農産物直売施設「味わいの里三日月」北側のルピナス畑は、開花が一足遅く、現在がピーク。担当者は「約8千本の鮮やかな花を楽しんで」と話す。(勝浦美香)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(7月29日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 30%

  • 31℃
  • 23℃
  • 30%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ