西播

時計2021/6/24 05:30神戸新聞NEXT

  • 印刷
赤穂市役所=赤穂市加里屋
拡大
赤穂市役所=赤穂市加里屋

 新型コロナウイルスワクチンの接種加速に向け、赤穂市は23日、64歳以下を対象にかかりつけ医での個別接種を始める方針を示した。市医師会に協力を求め、協議している。市はワクチン管理の安全面から65歳以上への個別接種を見送ったが、64歳以下では集団と個別の双方で進める。

 市議会一般質問で議員の質問に答えた。

 市は65歳以上を対象に、市民病院▽中央病院▽すこやかセンター-の3会場で集団接種を実施していたが、ペースの遅れが明らかになり方針を転換。6月26日~8月1日の土日に、独自の大規模接種会場を関西福祉大などに設ける。

 一方、学校での集団接種は計画していないとし、12~15歳の接種希望者には親の同意を条件に個別接種を受けられるよう接種券を届けるとした。60~64歳には6月中に接種券を発送する予定。在宅で体の不自由な希望者には訪問接種を医師会に求める。(坂本 勝)

西播新型コロナワクチン
西播の最新
もっと見る
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ