西播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県赤穂市は6日、60~64歳の新型コロナウイルスワクチン接種枠を追加し、予約受け付けを始めた。29日~8月5日に集団接種の4会場で受ける1057人分で、市公式LINE(ライン)や専用ウェブサイト、コールセンターで申し込む。40~59歳には8日、16~39歳には13日に接種券を発送する予定だが、国のワクチン供給状況が不透明なため、予約開始日は未定。

 60~64歳の予約受け付けは2回目で、集団接種は赤穂すこやかセンター▽赤穂市民病院▽赤穂中央病院▽赤穂仁泉病院-の4会場で実施する。市によると、1日に始めた1回目募集の2338人分には、77%の予約があった(5日現在)。市は優先対象に決めた学校教員や介護士らへの接種も並行して進めている。

 59歳以下で、基礎疾患のある人は接種券に同封する「優先接種申請書」を提出(郵送可)すれば優先枠で接種できる。12~15歳にも準備が整い次第、接種券を送る予定。

 コールセンターTEL0120・704・707(聴覚障害者はファクス079・226・2087)

(坂本 勝)

西播新型コロナワクチン
西播の最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ