西播

  • 印刷
相生有年道路の車線切り替え後。南側車線が完成した(姫路河川国道事務所提供)
相生有年道路の車線切り替え後。南側車線が完成した(姫路河川国道事務所提供)

 兵庫県相生市若狭野町鶴亀と同県赤穂市東有年をつなぐ国道2号「相生有年(うね)道路」(8・6キロ)のうち、相生市若狭野町出-同市若狭野町若狭野間(0・9キロ)の車線が8月上旬、南側へ切り替わった。4車線化工事の南側部分と、弥生時代の遺跡発掘調査が終わり、今後は北側で工事を行うため。相生有年道路では交通死亡事故も起き、危険性が指摘されてきた。現在工事中の区間を含む八洞-若狭野間1・5キロは2022年秋、4車線に拡幅する。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ