西播

  • 印刷
約1年半ぶりに営業再開した一宮温泉まほろばの湯=宍粟市一宮町三方町
拡大
約1年半ぶりに営業再開した一宮温泉まほろばの湯=宍粟市一宮町三方町

 2020年4月から休館していた温泉施設「一宮温泉まほろばの湯」(兵庫県宍粟市一宮町三方町)が11日から、土、日曜限定で営業を再開する。休館前まで運営を担っていた指定管理者は撤退しており、22年3月まで市が営業する方針という。

 同温泉は02年に開館。太古の海水をくみ上げた食塩泉が特徴で、ヒノキや岩風呂の大浴場と露天風呂があり、レストランや売店も営業していた。

 市の第三セクター「播磨いちのみや」が指定管理者として運営していたが、新型コロナウイルス対策で昨年4月18日から休業。再開しても赤字になると判断し、同年7月に撤退した。

 市は新たな指定管理者を募ったが、応募はなかった。メンテナンスで週2日、浴場に湯を張る必要があるため、ついでに市民らに利用してもらおうと市直営での再開を決めた。来年4月以降は新たな指定管理者に運営を任せる方針で、募集は続けている。

 午前11時~午後8時(受け付けは午後7時半まで)。入浴料は中学生以上600円、4歳~小学生300円、3歳以下無料。レストランと売店は休業中。来場者が多い場合は入場制限がある。問い合わせは、平日が一宮市民局TEL0790・72・1000、土日がまほろばの湯TEL0790・74・8022

(村上晃宏)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(10月23日)

  • 19℃
  • 14℃
  • 20%

  • 17℃
  • 11℃
  • 60%

  • 19℃
  • 14℃
  • 20%

  • 19℃
  • 13℃
  • 40%

お知らせ