西播

  • 印刷
つやつやとしたクリの実を拾う児童=たつの市新宮町栗町
つやつやとしたクリの実を拾う児童=たつの市新宮町栗町

 兵庫県たつの市新宮町栗町の栗園で、地元の西栗栖(くりす)小学校の全校児童35人がクリ拾いを楽しんだ。子どもたちは所有者の水野成人(なりと)さん(58)に教わりながら熟したクリを足で踏み、火ばさみで取り出して実りの秋を体感していた。

 校名に含まれる「栗栖」は、8世紀の播磨国風土記にも「栗栖里(くるすのさと)」として登場する由緒ある地名。仁徳天皇から与えられたクリの実を植えたと記されており、現在でもクリ栽培に適した気候という。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(10月23日)

  • 19℃
  • 14℃
  • 20%

  • 17℃
  • 11℃
  • 60%

  • 19℃
  • 14℃
  • 20%

  • 19℃
  • 13℃
  • 40%

お知らせ