西播

  • 印刷
足の疲れにも負けず、千種川沿いを進む生徒ら=佐用町船越
足の疲れにも負けず、千種川沿いを進む生徒ら=佐用町船越

 兵庫県立山の学校(宍粟市山崎町五十波(いかば))の生徒5人が、千種川の源流から河口まで計77キロを2泊3日で歩く恒例行事「千種川沿い縦走」に取り組んでいる。6日朝に宍粟市を出発した生徒たちは佐用町、上郡町を経て7日のうちに赤穂市へ。日中の気温はまだ高いが、仲間と励まし合いながら元気に歩を進めている。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(10月23日)

  • 19℃
  • 14℃
  • 20%

  • 17℃
  • 11℃
  • 60%

  • 19℃
  • 14℃
  • 20%

  • 19℃
  • 13℃
  • 40%

お知らせ