西播

  • 印刷
山本実氏
拡大
山本実氏

 任期満了に伴うたつの市長選が24日告示され、再選を目指す現職山本実氏(69)と、返り咲きを期す元職栗原一氏(71)による無所属同士の一騎打ちとなった。2人の対決は3回連続。7日間の舌戦がスタートし、双方とも出陣式での第一声から対抗心をあらわにした。衆院選と同じ31日に投開票される。

 第一声の要旨は次の通り。

 今日はたくさんの人に出陣式にお集まりいただき、心から感謝したい。私は計50年、市職員、市議会議員、市長をさせてもらった。

 この4年間は市政をしっかり守らせてもらった。いろいろな改革や新たな事業をたくさんさせてもらった。これは私1人でしたわけではない。副市長や教育長、市の職員、全てみんなでさせてもらった。これが実を結び、市政が発展したと確信している。

 ここでいろいろと話をしたいところだが(出陣式が)長時間になり、1時間ぐらいたっている。皆さんも立って聴いていて本当に苦しいと思うので「これからも、しっかりとやっていく」という約束をすることであいさつとしたい。

 これからも4年間、しっかり市政を運営させてもらうので、どうぞよろしくお願いします。(直江 純)

西播選挙
西播の最新
もっと見る
 

天気(12月8日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 40%

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ