西播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 任期満了に伴う兵庫県佐用町長選が26日に告示される。現職の庵逧(あんざこ)典章氏(72)が5選を目指して立候補を表明しているが、ほかに目立った動きはない。無投票になれば2回連続。選挙戦となった場合は、衆院選と同じ31日に投開票される。

 佐用町長選は2005年の旧4町合併後、5回目となる。初の町長選は旧上月町長、旧南光町長との三つどもえとなり、庵逧氏が制した。09年は4人、13年は2人が立候補したが、17年は初めて無投票となった。一方でこの間、人口は下降線をたどり、高齢化も進むなど課題は重い。

 庵逧氏は26日午前9時半から、佐用町佐用の事務所前で出陣式を開く。第一声の後、選挙カーで町内を遊説する。

 選挙戦となれば27日から30日まで、町役場第1庁舎西館、上月支所、南光支所、三日月支所で期日前投票を受け付ける。各日とも午前8時半~午後8時。三河出張所では29、30日の午前8時半から午後5時まで。

 25日現在の選挙人名簿登録者数は1万4031人(男性6677人、女性7354人)。(勝浦美香)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(12月2日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 40%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ