西播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県たつの市は、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を、医療従事者ら約2600人を対象に12月から先行実施する。一般市民は12歳以上の84%に当たる5万7460人が2回接種済み。集団接種も10月末で終了しており、国の方針に合わせて3回目に着手する。

 ワクチンは2回接種後、6カ月程度は重症化を防ぐ効果が維持されるが、徐々に効果が減少するとされる。

 5日に市が発表した概要によると、先行接種の対象は医療機関や訪問看護などの従事者と消防署職員、龍野健康福祉事務所の担当職員。今年3~4月に2回目接種した人を優先し、2、3回目の間隔が8カ月となるようにする。

 対象者には11月下旬から接種券を順次発送する。市は「一般市民への接種は国の方針が示されれば迅速に実施したい」としている。(直江 純)

西播新型コロナワクチン
西播の最新
もっと見る
 

天気(1月27日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 7℃
  • 3℃
  • 40%

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ