西播

  • 印刷
事故の実演で怖さを伝えた交通安全教室=赤穂高校
事故の実演で怖さを伝えた交通安全教室=赤穂高校

 兵庫県赤穂市海浜町の赤穂高校で18日、交通安全教室があり、スタントマンが自転車の事故を実演し、安全運転を呼び掛けた。事故の怖さを生徒に実感してもらおうと、JA兵庫西や赤穂署などが協力して開いた。

 実際に起きた事故を8形態に分けて再現。見通しの悪い交差点での飛び出しや大型車の死角で内輪差に巻き込まれた事例などを1年生約200人が見守った。司会役は「一時停止と左右確認で防ぐことができた」「ルールに従えば命は守れる」などと強調した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(1月27日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 7℃
  • 3℃
  • 40%

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 10℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ