西播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県相生市は、園児数の定員割れが続いている市立相生幼稚園(同市川原町)を3月末で休園する方針を決めた。園児数が2022年度も5人を下回る見通しとなり、「望ましい集団規模での幼児教育を継続できない」と判断した。22年度以降も園児募集は続け、5人以上集まれば再開する予定。

 相生幼稚園は1922年に相生尋常高等小学校(現相生小学校)の併設園として開園し、100年の歴史がある。92年に現在の建物に移った。

 3~5歳児で定員70人。園児は3人で、2011年度の18人から大きく減っていた。2人が卒園予定で、22年度の新規入園希望者は2人だった。在籍者は4歳児1人となるため、市は保護者と相談の上、希望の幼稚園に移ってもらう方針。

 ほかの市立幼稚園5園で休園予定はないという。(地道優樹)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(5月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ