西播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種で、兵庫県宍粟市は2月1日から、市内の医療機関で個別接種を始める。高校3年生以上で、基礎疾患などによる早期接種希望者や、身体的な理由で集団接種会場への移動が難しい市民が対象となる。意向調査の際、市の集団接種を希望した対象者も個別接種に変更できる。

 個別接種のワクチンはモデルナ製。希望者は、かかりつけ医か市保健福祉課(TEL0790・62・1000)に相談して予約する。

 個別接種の予約時には接種券が必要となる。接種券は、2回目接種を昨年7月までに受けた市民には1月20日ごろに発送する。昨年8月以降に受けた市民には、8カ月を迎える月をめどに届ける。

 個別接種を受ける際は接種券一体型予診票と予防接種済証、本人確認書類の3点が必要となる。接種後は集団接種の予約キャンセルを市新型コロナワクチン接種推進室(TEL0790・62・8867)に連絡するよう市が呼び掛けている。

 市の集団接種は1月22、23日に医療従事者優先で始め、3月24日から65歳以上、4月24日から高校3年生~64歳を対象に実施する。(村上晃宏)

西播新型コロナワクチン
西播の最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 6℃
  • 2℃
  • 20%

  • 4℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ