西播

  • 印刷
インターネットに不慣れな高齢者のために開設された代行窓口=赤穂市役所
拡大
インターネットに不慣れな高齢者のために開設された代行窓口=赤穂市役所

 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種で、インターネットに不慣れな人がスムーズに申し込めるよう、兵庫県赤穂市は17日、一般高齢者の予約開始に合わせて市役所に代行窓口を開設した。昨年8月末までに2回目を受けた65歳以上を対象に、受け付け開始ごとに3日間ずつ設ける。今回は19日までで、初日は開始前から約10人が並んだ。

 市は3回目接種から、日時や会場、ワクチンの種類を市が指定する「おまかせ予約」を導入した。希望者は接種券に同封されて届く申込書を市に提出する。

 代行窓口は、過去の接種予約でコールセンターがつながりにくくなったため設置した。一番乗りした女性は「夫と2人分を確実に取りたかった。直接やりとりができて安心」とほっとした表情。一方で「担当する職員を増やして待ち時間を減らしてほしい」と話す人もいた。

 窓口は午前9~11時と、午後1~4時。専用ウェブや市公式LINE(ライン)、電話でも申し込める。コールセンターTEL0120・704・707

(坂本 勝)

西播新型コロナワクチン
西播の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 29℃
  • 12℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 30℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ