西播

  • 印刷
ナイチンゲール像から明かりを受け取った看護科の生徒たち=龍野北高校
拡大
ナイチンゲール像から明かりを受け取った看護科の生徒たち=龍野北高校

 龍野北高校(兵庫県たつの市新宮町芝田)の看護科で学ぶ2年生が、職務への自覚を新たにする「宣誓式」に臨んだ。ナイチンゲール像からろうそくを模した明かりを分け与えられ、病院や福祉施設での実習に向けて看護師になる決意を固めた。

 同校看護科は、同じ敷地内の専攻科に進むことで、計5年で看護師国家試験の受験資格が得られる。クリミア戦争に従軍して「白衣の天使」と呼ばれたナイチンゲールの誕生日が5月12日で、毎年この時期に宣誓式を開いている。

 生徒は保護者らが見守る中で順に列を作り、明かりを手に「仲間と励まし合い、理想の看護師になれるよう努力します」と誓った。女子生徒(17)は「土俵で倒れた市長を看護師が助けたニュースを見て進路を決めた。誰にでも平等に寄り添える看護師になりたい」と話した。(直江 純)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(7月5日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ