西播

  • 印刷
爽やかな日差しの下、苗を植える千種高校の生徒ら=宍粟市千種町千草
爽やかな日差しの下、苗を植える千種高校の生徒ら=宍粟市千種町千草

 兵庫県宍粟市千種町千草の水田で、地元の高校生と小中学生計64人が田植えに取り組んだ。千種高校の1年生が中心となって育てるコシヒカリは昨年、一昨年と、2年連続で米の味を競う全国大会で2位に輝いた。生徒らは「今年こそ日本一に」と意気込み、小中学生に教えながら苗を植え付けた。

 同校の1年生は、近くの休耕田を借りて2017年から米作りに取り組んでいる。昨年からは千種小学校、千種中学校と連携し、地域一体となって育てている。今年も地元の農家からこつを教わり、小学3年生、中学3年生と一緒に8アールの水田に丁寧に苗を植えていった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(8月17日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

  • 30℃
  • 25℃
  • 80%

  • 32℃
  • 28℃
  • 60%

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ