西播

  • 印刷
アユの稚魚を揖保川に放流する児童たち=宍粟市一宮町三方町
拡大
アユの稚魚を揖保川に放流する児童たち=宍粟市一宮町三方町
アユの稚魚を揖保川に放流する児童たち=宍粟市一宮町三方町
拡大
アユの稚魚を揖保川に放流する児童たち=宍粟市一宮町三方町
アユの稚魚を揖保川に放流する児童たち=宍粟市一宮町三方町
拡大
アユの稚魚を揖保川に放流する児童たち=宍粟市一宮町三方町

 11月に開かれる「第41回全国豊かな海づくり大会兵庫大会」を盛り上げようと、兵庫県宍粟市一宮町三方町の揖保川河川敷で一宮北小学校の3年生がアユの稚魚を放流した。県内各地を巡る「リレー放流」の一環で、児童たちは歓声を上げながらバケツの稚魚をつかんで放していた。

 同大会は毎年、海や河川の環境保全推進や水産業振興を目的に都道府県の持ち回りで開かれる。兵庫大会は11月12、13日、明石市などで式典や関連行事があり、天皇、皇后両陛下が出席される。

 リレー放流は県内各地で実施。揖保川では、揖保川漁業協同組合が運営する養殖場「あゆ・赤ちゃんセンター」(たつの市)で育ったアユ4千匹が使われた。

 3年生の児童11人はアユの生態や川のごみ問題を学んだ後、体長15センチほどのアユを観察。川に放した後、元気に泳ぎ回るアユに「バイバイ」と手を振った。女子児童(9)は「ニュルニュルしてて捕まえるのが大変。大きく育ってほしいな」と笑顔を見せた。(村上晃宏)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(8月17日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

  • 30℃
  • 25℃
  • 80%

  • 32℃
  • 28℃
  • 60%

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ