西播

  • 印刷
集落を彩るアジサイに囲まれて散策する人たち=神河町猪篠
拡大
集落を彩るアジサイに囲まれて散策する人たち=神河町猪篠

 兵庫県神河町猪篠(いざさ)の住民らが手入れを続けるアジサイが、集落各地で見頃を迎えている。青、ピンク、白と鮮やかに色づいた約8千株が、梅雨空の下で散策する人たちの心を和ませている。

 旧神崎町の町花だったアジサイは、地元住民が2010年に「いざさ“あじさいクラブ”」を結成し、棚田のあぜ道などに植え始めた。現在は約20人のメンバーが雑草の刈り込みや施肥などに汗を流し、今年は3年ぶりに散策ツアーが開かれた。

 23日にあったツアーは、6年前から管理に協力している、近くの神崎農村公園「ヨーデルの森」スタッフが案内し、集落内の約3・2キロを約2時間かけて歩いた。散策仲間18人と訪れた神戸市垂水区の男性(85)は「想像以上で驚いた。これだけの規模をきれいに手入れするのは大変でしょう」と息を弾ませていた。(大山伸一郎)

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ