西播

  • 印刷
2年連続で路線価が下落した姫路市の大手前通り=姫路市駅前町(撮影・大山伸一郎)
2年連続で路線価が下落した姫路市の大手前通り=姫路市駅前町(撮影・大山伸一郎)

 国税庁が1日発表した2022年の路線価。兵庫県の姫路税務署管内で最も高かったのは、姫路駅前の「大手前通り」で、1平方メートルあたり127万円だった。神戸・三宮に次ぐ県内2位を維持したが、2年連続でマイナスとなり、前年の130万円から2・3%下落した。外出の抑制など新型コロナウイルス禍の影響とみられる。西播磨の2税務署のうち、龍野管内は横ばい、相生管内は引き続き下落した。(山本 晃)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播
西播の最新
もっと見る
 

天気(8月17日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

  • 30℃
  • 25℃
  • 80%

  • 32℃
  • 28℃
  • 60%

  • 31℃
  • 27℃
  • 70%

お知らせ