ひょうご衆院選2012 開票情報 選挙ニュース

兵庫のニュース

  • 印刷
支援者から花束を受け取る杉田水脈氏=川西市栄町(撮影・笠原次郎)
拡大

支援者から花束を受け取る杉田水脈氏=川西市栄町(撮影・笠原次郎)

支援者から花束を受け取る杉田水脈氏=川西市栄町(撮影・笠原次郎)

支援者から花束を受け取る杉田水脈氏=川西市栄町(撮影・笠原次郎)

 兵庫6区で敗れたものの比例で復活した維新新人の杉田水脈(みお)氏(45)。全国的な「自民回帰」にもかかわらず自民新人の大串正樹氏(46)を追い上げ、議席をたぐり寄せた。

 一時は静まり返った川西市の事務所が歓声に包まれた。くす玉が割れ、拍手と声援が飛び交う中、「とにかく長かったが、議席を得られて、みなさんに感謝です」と喜びを爆発させた。

 街頭では特定の組織や団体から支援を受ける他候補との違いを強調し、「しがらみのない政治」をアピール。終盤はターゲットを自民候補に絞り、「公共事業でばらまき政治の自民か、改革の維新か」と語気を強めた。

 後援会組織など地盤がない中で準備不足は否めず、小選挙区では惜敗した。それでも終盤、東国原英夫氏や代表代行の橋下徹大阪市長らが次々に来援。“維新の杉田”を強く印象づけ、盛り返した。

(斉藤絵美)

2012/12/17
  

天気(12月11日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 70%

  • 11℃
  • 2℃
  • 80%

  • 11℃
  • 3℃
  • 60%

  • 12℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ