兵庫4区のニュース
  • 印刷
拡大

 -2年間を振り返って。

 「週末ごとに地元に帰り、住民らと語り合う中で、地域にあるものを引き出し、生かすことに取り組んできた。酒米山田錦は減反の枠外生産を可能にした結果、生産量が大きく増えた。税金を一切使わず、規制緩和で農家所得が上がった」

 -実績は。

 「2004年の台風で課題となった加古川の改修、11年の台風で決壊した加西のため池修繕、国道175号バイパス整備、神戸電鉄粟生線への新規補助金など、この2年間で、地域の懸案が解決でき、一気に動きだした。学校へのクーラー設置も進めてきた。兵庫県を含む関西を中心に2021年に開かれる生涯スポーツの世界大会『ワールドマスターズゲームズ』の招致にも関わってきた」

(聞き手・敏蔭潤子)

     ◇     ◇

 ▽ふじい・ひさゆき 西脇市生まれ。東大法学部を卒業後、自治省(現総務省)に入省。滋賀県彦根市の副市長なども務めた。地域振興には食と文化を知ることが重要と、B級グルメの食べ歩きが趣味。「信頼なくして全てのものは動かすことができない」というのが信条。座右の銘は「信無くば立たず」。妻と1男1女の4人家族。

  
兵庫4区のニュース

一覧

天気(2月17日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 7℃
  • 2℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 10%

  • 10℃
  • 3℃
  • 20%

お知らせ