兵庫6区のニュース
  • 印刷
拡大

 -維新から分党しての立候補に

 「自主憲法制定や集団的自衛権の行使などの公約を曲げてない次世代の党を選んだ。党の知名度は低いが、地元で地道な活動を続けてきた。国と地方の役割分担や小さな政府といった基本政策は変わっていない」

 -国政での2年間は

 「本会議での質疑や法案の作成も経験し、世の中を動かせると実感して問題意識も高まった。国からの命令に地方が一律で従うという時代はもう終わっている。地域活性化などは地方の創意工夫に任せるべきだと思っている」

 -女性政治家として力を入れる分野は

 「慰安婦問題に関する河野談話の見直しや男女共同参画の見直しなど、女性が取り組むことで『よくぞ言ってくれた』と理解してもらえる。女性の権利を訴える従来型の女性議員とは違う切り口を今後も生かしていく」

 -政党間の激戦に

 「構図に左右されず、日本の歴史を重んじ、自主憲法を創り上げる基本理念と政策を訴えていくだけ。自民、民主政権ができなかったことをやれる自信はある。不安に感じることはない」

 【メモ】夫は中国、高2の長女は神戸で暮らし、たまの団らんが喜び。「子どもがいるからがんばれる」とほほ笑む。好きな映画は「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」。趣味のカラオケは演歌からアニメソングまで持ち歌は幅広い。

  
兵庫6区のニュース

一覧

天気(1月16日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ