兵庫県議選のニュース
  • 印刷

 兵庫県議会の「政務活動費(政活費)のあり方検討会」は13日、親族雇用の制限などについて第三者委員会がまとめた答申を了承した。これに伴い、手引(内規)の改正案を提示。各会派が文言などを検討し、18日の会合で結論を出す。

 一連の政活費問題を受け、県議会は条例や手引を改正。しかし親族雇用▽海外視察▽グリーン車利用-が課題として残り、「政務活動費調査等協議会」に諮問した。

 同協議会は12日、2親等以内の親族の給与への政活費の充当禁止▽政活費を使った海外視察は計画書と活動報告書を議長に提出し公表▽政活費でのグリーン車利用は実績を公表-とする答申を梶谷忠修議長に提出していた。同検討会の座長を務めた石堂則本議員はこの日の会見で、議会が進めてきた一連の制度改正について「完璧ではないが、だいたいは見直せた」と話した。(永田憲亮、岡西篤志)

兵庫県議選のニュース

一覧