兵庫県議選のニュース
  • 印刷

 兵庫県は18日、申請書を虚偽記載し不正に県の指定を受けたとして、障害児通所支援事業所「パルASOVIVA開明町」(尼崎市開明町1)の指定の効力を、4月から3カ月間停止すると発表した。期間中、サービスを提供できない。

 県によると、同事業所を運営する有限会社パル(現阪神福祉企画)=尼崎市久々知西町1=は、2013年5月、利用者のサービス計画作りを担う「児童発達支援管理責任者」の経歴を必要な実務経験年数を満たしていると虚偽記載した書類を提出。同7月に指定を受けたという。

 その後、資格要件を満たした責任者を配置していたため、給付費の返還は求めないという。(斉藤正志)

兵庫県議選のニュース

一覧