兵庫県議選のニュース
  • 印刷

 3日告示された兵庫県議選の明石市選挙区で、公職選挙法による規定を上回るサイズのポスターを掲示板に張った候補者がいたことが分かった。

 県や市の選挙管理委員会事務局によると、ポスターの大きさは公選法で、42センチ×30センチ以内と定められている。この候補者が掲示板に張りだしたポスターが他の候補者より大きかったことから、複数の市民から問い合わせを受けた市選管が候補者の陣営に連絡した。

 選挙では、届け出書類に不備がないかを市選管が事前に確認する予備審査があるが、ポスターの点検は任意。大きさは全ての選挙で42センチ×30センチ以内に統一されているが、衆院小選挙区、参院選挙区、知事選に限り、個人演説会の告知と合わせて作製する場合は42センチ×40センチ以内となる。

 候補者の陣営は「早急に貼り替えるよう対応する」としている。(金山成美)

兵庫県議選のニュース

一覧