兵庫県議選のニュース
  • 印刷

 12日投開票の兵庫県議選の立候補者に神戸新聞社が実施したアンケートには、無投票当選者を含む129人が回答した。不適切な支出が問題になった政務活動費(政活費)について、条例などを改正したことで、不正が防げるとした回答が多数を占めた一方で、月額を現状でよいと考える候補者は少数にとどまった。議会への厳しい視線を意識する姿勢が浮かび上がる。回答の特徴を2回に分けて分析する。(四捨五入のため比率の合計は必ずしも100%にならない)

■政務活動費 不適切支出「防げる7割」

兵庫県議選のニュース

一覧