兵庫県議選のニュース
  • 印刷
はばタンや職員に見守られ、出発する啓発車=兵庫県庁
拡大
はばタンや職員に見守られ、出発する啓発車=兵庫県庁

 12日投開票の兵庫県議選に向け、県選管の自動車啓発出発式が8日、神戸市中央区の県庁前であった。県内各地で有権者に投票を呼び掛ける。

 県選管の小林喜文委員長代理が「県民の代表を選ぶ極めて大事な選挙。一人でも多くの方に投票所に足を運んでもらえるようにお願いしたい」とあいさつ。職員が「力いっぱい、投票を呼び掛け、当日投票に行けない方には期日前投票を呼び掛けます」と誓った。その後、啓発車3台が職員の拍手の中、街頭へ繰り出した。

 県議選の投票率は、前回の2011年に過去最低の41・43%を記録。前々回の07年が45・67%など、過去5回連続で50%を下回っている。(斉藤正志)

兵庫県議選のニュース

一覧

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ