兵庫県議選のニュース
  • 印刷
投票所の設営準備を進める神戸市職員ら=11日午前、神戸市兵庫区材木町、浜山小学校(撮影・風斗雅博)
拡大
投票所の設営準備を進める神戸市職員ら=11日午前、神戸市兵庫区材木町、浜山小学校(撮影・風斗雅博)

 統一地方選前半の兵庫県議選と神戸市議選の投開票(ともに12日)を前に、県内各地の学校や集会所で11日午前、投票所の設営作業があった。

 県選管によると、県内の投票所は1213カ所で、市町別の最多は神戸市の355カ所。同市兵庫区の浜山小学校では、投票所となる1階ミーティングルームで、市職員や地元婦人会など約10人が設営に当たった。

 立会人らが座るテーブルを並べ、投票箱を設置。候補者名を記入する記載台は、県議選、市議選に分けて組み立てた。当日はラジオの時報で時刻を確認するといい、室内の掛け時計は外された。

 投票は12日午前7~午後8時(一部の投票所を除く)。気象庁によると、同日の県内は高気圧に覆われ、広い範囲で晴れる見込み。(長谷部崇)

兵庫県議選のニュース

一覧

天気(7月20日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ