兵庫県知事選
6月15日告示 7月2日投開票
ニュース
  • 印刷
公約を発表する勝谷誠彦氏=兵庫県庁
拡大
公約を発表する勝谷誠彦氏=兵庫県庁

 6月15日告示、7月2日投開票の兵庫県知事選に立候補を表明しているコラムニストの勝谷誠彦氏(56)が12日、公約を発表した。子育て支援や行財政改革など具体的施策約100項目をまとめた。

 現県政を「費用対効果を考えていない事業が多く、財政状況が改善されていない」「情報発信力不足」「人口減少対策の効果が出ていない」と批判した。

 また、「現場の声が上がりにくくなっている」などと多選の弊害を指摘し、多選禁止条例で「県知事の任期を2期までに制限する」とした。「就任後はまず県政を徹底的に監査し、明るく透明な兵庫県にする」とした。

 「一番の柱は教育」と述べ、第2子以降の保育料無料化▽高校3年までの医療費無料化推進-などに着手。公約に掲げた「明るく楽しい兵庫県」を実現するため、自ら観光や食の魅力をPRし、大阪万博と連携して集客を図る。中小企業支援などで県民所得を増やすという。

 必要な財源は「無駄なハコモノや補助金を削って生み出す」とし、県が県政150周年で計画する初代県庁舎復元構想は白紙撤回する。南海トラフ巨大地震対策もハード事業の必要性を精査して「逃げるためのソフト面に力を入れる」とした。

 北朝鮮の拉致問題などを問題視し「朝鮮学校への補助金は廃止」と主張。「危険でコストがかかる」と「脱原発」も訴える。 (小林伸哉)

<< 勝谷誠彦氏の主な政策 >>

・2020年度までに待機児童、子どものいじめ自殺や虐待被害などを0に

・19年度までに兵庫県からの若者の転出超過数0人に

・22年度までに兵庫県の年間観光入込客数1・8億人

・20年度までに高齢者の虐待死、孤独死、自殺を0に

ニュース
一覧

天気(8月4日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ