兵庫県知事選
6月15日告示 7月2日投開票
ニュース
  • 印刷
井戸敏三氏
拡大
井戸敏三氏

 やたらと長い間やってきたつもりはない。震災復興、感謝を伝える国体開催、行財政構造改革など、任期ごとの課題に対し努力を重ねてきた。今回は4期目にスタートさせた地域創生戦略を軌道に乗せ、兵庫の未来を切り開く。

 世界も日本も不安を抱えているが、不安には実績を基に安定した対応が必要だ。私には有効求人倍率の向上や県内総生産の増加、自殺者減などの実績がある。

 来年の県政150年の節目に、次なる兵庫県が何を果たすかが問われる。人口減少対策、医療・介護・健康の安心できる仕組み、交流人口増加策、人づくりなど、見えている課題には計画的に対応する。活力あるふるさと兵庫の実現に向け、訴えていきたい。

        ◇     ◇

 午前9時、神戸市中央区三宮町2の事務所前で約1500人を前に第一声。谷公一自民県連会長、赤羽一嘉公明県本部代表、井坂信彦民進県連代表、久元喜造神戸市長らが来援。

ニュース
一覧

天気(5月30日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ